お笑い芸人から学んだこと

2024年01月18日 07:40


今日一日お笑いのyoutubeをずっと見てしまった。

あー、貴重な一日が…

自分の悪い一面が露呈してしまったわけだ。

が、見ながらふと考えたことがある。

なぜこれほどまで惹きつけられてしまったのか?

とても面白かったから次々と見てしまったわけだけれど、それと同時にお笑いでもまったく惹かれないものもある。

再生回数が伸びる方伸びない方、一発屋で終わってしまう方、それを皮切りに伸びる方。

じゃあ、その違いは何なんだろう?

勿論好き嫌いはあるだろうが、はたしてそれだけの理由なのだろうか。


考えたことは3つ。

①好きの度合い

②おもしろがる

③チャレンジ精神


自分の仕事がどれだけ好きか。

ただ好きではなく傾注して時間が経つのも忘れるくらい没頭し夢中になれるか。

心血を注ぎ、誇りをもって一所懸命やりきる。

好きなことだから苦しくても、辛くても諦めることなく真剣に努力し続けられる。

どんどん時代の流れは加速していく。

同じ枠の中だけではおもしろいものは創り出せないし、取り残されてしまう。

失敗を恐れて何もしないのはもう既にないのと同じ。

型にはまらず一歩踏み出す勇気、チャレンジし続けるのが大事。

それらすべてが表情や仕草、行動、つまり立ち居振る舞いに形となって表れてくる。

自分の仕事に愛と勇気と情熱をもって本気でやっているからこそ、あぁ好きなんだなぁ、楽しんだおもしろいんだがよく伝わってくる。

だから見ている側の心が惹きつけられて楽しいし面白いしつい笑ってしまう。

芸人さんってやっぱりステキやん。

どの世界でも成功している方々はみな、そうなんだと思う。

自分も最初のカリスマに惹かれ美容師を目指したあの頃の熱量をもう一度再確認して、これからの毎日に活かしていこうと感じた日でした。

日日是好日。

今日もご一読くださり、ありがとうございました。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)